自作システムのシステム構成

下図が自作システムの構成図。

このシステムは、主に岡三RSS用Excelファイルおよび下記4つの自作ツールで構成されている。(細かい話をすれば、他にもあるが省略する。)

  • トレードツール
    このツールの主な機能は

    • チャート描画
    • 自動売買
    • 注文管理、手発注
    • バックテスト
    • チャート再生
    • データインポート
  • データ収集ツール
    Excelファイルからリアルタイムデータを収集し、保存用ファイルを生成する。
    保存用ファイルは、日足(長期保存)、分足(長期保存)、ティック足(短期保存)および歩値(短期保存)。
    Excelファイルから取り込んだ歩値は誤差を含んでいるため、バックテストには使用できない。(日足、分足は可)
    ティック足、歩値はあくまでもJPXからデータを入手するまでの「つなぎ」として使用する。
    保存用ファイル生成の他にも下記機能を有している。

    • 岡三RSSの再起動
    • ヘルシーチェック
    • 限月切替
  • ユーティリティ
    JPXデータクラウドサービスより購入した歩値データを加工するツール。
    歩値およびティック足の長期保存用データを生成する。このデータをバックテストに使用する。
    なお、前月分のデータを翌月に購入するため、リアルタイム性はない。
  • MT4データリンケージツール
    4本値データをMT4(MetaTrader4)用のデータ形式(hstファイル)に変換するツール。
    本システムを作る前は、MT4を使ってバックテストをしていた。
    今は、インジケータの「味見」をするのにMT4を使用している。

Excelファイルおよび4つのツールの詳細は別途記事にする。

<広告>

TOP